お飲物

ワインでいうならテロワール。
地味豊かな風土で醸す
土地の味を表現する地酒の数々。

豊かな食材を育てる環境は、
そこで醸される地酒にも豊かな表情を与えます。
日本三大杜氏『但馬杜氏』のお膝元でもある但馬地方には伝統的な技法による丁寧な造りをする蔵元がいくつもあります。
これらの地酒をはじめ、地ビールや厳選したワインなど、お食事を幾倍にも愉しむためのお飲物もご用意しております。

地酒

辛口ながらも米の味がしっかりと感じられるのが当地のお酒の特徴。
蔵毎にまったく異なる方向性を感じつつ飲み比べていただくのもまた一興。

  • 竹泉

    竹泉 Chikusen

    田治米合名会社 創業:元禄15年(1702年)。全国新酒鑑評会での連続受賞など、その酒造りは全国トップレベル。蔵のポリシーでもある“食中熟成純米酒”に対する探究心はつきることなく、伝統を守りつつも 着実に進化を遂げています。“一粒の米にも無限の力あり”という思いを込め、但馬杜氏の伝統的 かつ丁寧な匠の技が醸す酒はすべて純米酒。米の旨みと酸味を活かし、穏やかで飲み飽きしない 濃醇辛口の味わいです。お酒本来の味わいを残すために出来る限り活性炭濾過を行わないように しており、全体にお酒本来の黄色がかった色合いをしています。 特徴を一言でいうと『物静かで優しい、筋の通った頑固親父』といった感じです。


    1. 田治米
    数々の受賞歴。限定生産品。¥2,000

    2. 純米大吟醸 皂色
    優等生。きれいでやさしい味。¥1,300

    3. 純米雄町 飴色
    涼やかな香りと透明感のある味。¥1,000

    4. ヨリタ米 茄子紺
    酸味とキレ。後口に強い辛さ。¥850

    5. 醇辛 深緋
    芳醇な辛口純米酒。旨味とキレ。¥800

    6. 純米吟醸 幸の鳥
    無農薬無化学肥料の力強い酒。¥1,300

    7. 純米 香色
    燗をすると米の旨みが増す。¥650

    ※いずれも1合あたり消費税別の価格です。

     

  • 玉川

    玉川 Tamagawa

    木下酒造有限会社 創業:天保13年(1842年)。当ホテルからひと山越えた久美浜町にある小さな蔵ですが、英国人杜氏フィリップ・ハーパー氏の醸すお酒は、熱烈な愛飲者を全国に生み出しています。“新酒以外は2年以上熟成させないと出荷しない”というポリシーのもと、ワイン醸造のような酒米品種による酒質の違いを意識したアプローチや、日本酒の神秘的な一面を大切にしながら、知識と技、自然の環境と独創性を加えて醸されており、出来上がるお酒は大変力強く存在感に満ち溢れています。必要以上に濾過しないので、全体にやや褐色がかった独特の色合いをしています。特徴を一言でいうと『隆々とした大きな体の、朗らかで実直な青年』といった感じです。


    8. 純米大吟醸
    米の旨みが凝縮された味吟醸。¥1,600

    9. 玉龍
    蔵付酵母で醸す稀有な純米大吟。¥1,600

    10. 純米吟醸 雄町
    エッジのある酸。味にふくらみ。¥1,000

    11. 祝
    京都品種『祝』使用。甘味あり。¥900

    12. 生酛コウノトリ
    蔵付酵母。ガツンときます。¥1,000

    13. 特別純米酒
    香り、旨味、酸味凝縮の旨口酒。¥800

    14. 人喰い岩
    シャープな辛口。キレがよい。¥700

    ※いずれも1合あたり消費税別の価格です。

     

  • 香住鶴

    香住鶴 KasumiTsuru

    香住鶴株式会社 創業:享保10年(1725年)。香住鶴は、兵庫県の旧香住町にて古来より伝わる日本酒の製造法「生酛(きもと)造り」にこだわり、全仕込みに「生酛・山廃」酛を採用する全国的にも希な酒蔵です。高度な醸造技術が要求される山廃仕込で醸した酒は独特のクリーミーな風味を持っており、華やかで フルーティーな印象のものも多く、近年は海外でも受賞するなど国際的にも評価が高まっております。巨大なサクラマスが棲む清流・矢田川の伏流水を仕込水とし、最新の設備と昔ながらの伝統的なの技 の調和が生み出すお酒は、全体に綺麗にまとまっており軽い呑み口をしています。特徴を一言でいうと『育ちが良くて、ふわっとまるい名家の若旦那さん』といった印象でしょうか。


    15. 福智屋
    上品な香りときめ細やかな味。¥2,000

    16. 山廃大吟醸
    クリーミーでまろやかで上品。¥1,300

    17. 吟醸純米
    フルーティで軽く華やかな印象。¥1,300

    18. 生酛 吟醸純米
    穏やかなコクと旨みのある酸味。¥1,000

    19. 特別純米酒
    コクと後味の酸味。海外で人気¥850

    20. 但馬の誇り
    燗をすると芳香。味も締る。¥800

    ※いずれも1合あたり消費税別の価格です。

     

  • 竹泉

    利き酒セット SAKE tasting set

    竹泉、玉川、香住鶴のお酒の中から、それぞれよりタイプ別にチョイスしたお酒を飲み比べできる大人気の利き酒セットです。
    ご注文される前は、日本酒なんてどれを飲んでも同じなのでは?とか、自分に違いがわかるかな?と半信半疑に思われる方も多いのですが、大抵の方が驚きとともにその違いをご理解されるという、味覚と好奇心をくすぐられるとても楽しいセットです。
    お連れ様とシェアするもよし、ご自身の好みの一献を探求されるもよし。
    3種セットで1合5勺の量です。


    K1. 辛口酒のおすすめ3種
    辛口のお酒がお好みなら。¥1,100

    K2. 濃醇酒のおすすめ3種
    コクと旨味の骨太系酒。¥1,300

    K3. 女性におすすめ3種
    華やかで吞み口が良い酒。¥1,400

    K4. 上等酒のおすすめ3種
    何はともあれ大吟醸。¥2,700

    K5. 自然派志向の3種
    無農薬米&蔵付酵母の酒。¥1,900

    ※いずれも消費税別の価格です。

     

焼酎・地ビール

飲みやすいオリジナル焼酎や地元焼酎、
麦芽100%の贅沢な造りの生の地ビールなどもあります。


  • 焼酎

    1. 道楽一番(麦焼酎)
    当館オリジナルの麦焼酎 
     (B)¥2,000  (G)¥500

    2. 天のひぼこ(五穀米焼酎)
    但馬を代表する五穀米地焼酎
     (B)¥2,500

    3. いもたんHIKO(芋焼酎)
    丹後の京かんしょ使用の芋焼酎
     (B)¥2,500  (G)¥500

    4. さつま司(芋焼酎)
    黄金千貫100%の本格芋焼酎
     (B)¥2,500  (G)¥500


    ※いずれも消費税別の価格です。

     


  • 地ビール・ビール

    1. 城崎ビール
    ・空のビール(ピルスナー)¥600
    ・黒のビール(スタウト)¥600
    ・空のビール生¥800
    ・雪のビール生(カニビール)¥800

    2. 生ビール
    ・小ジョッキ 330ml¥500
    ・中ジョッキ 435ml¥700
    ・男前ジョッキ 1000ml¥1,400

    3. エクストラコールド
    ・スーパードライ 380ml¥600
    ・フリージングハイボール 380ml¥600

    4. 瓶ビール
    ・スーパードライ 中瓶¥750
    ・キリンラガー 中瓶¥750


    ※いずれも消費税別の価格です。

     

ワインほか

ボトルワインはブルゴーニュの赤・白が中心。
ブドウ品種で選べるグラスワインも好評です。

  • ワイン

    ボトルワイン&グラスワイン

     ボトルワイン
    フル¥2,200~ ハーフ¥2,200~

     品種で選べるグラスワイン
    赤・白 各4種 100ml ¥600~

     シャンパーニュ
    フル¥7,000 ハーフ¥3,600~


    ※別途ワインリストがございます。スタッフにお声掛けくださいませ。
    ※いずれも消費税別の価格です。

     


  • その他アルコール

    1. オリジナル冷酒『金波』
    純米大吟醸生酒 300ml¥1,600

    2. 竹泉『梅酒』
    日本酒で造った梅酒です。
     (B)¥4,000  (G)¥1,500

    3. 樽ハイ
    ・レモン
    ・梅
    ・ライム各¥600

    4. カクテル(コンクタイプ)
    ・モスコミュール ・ジントニック ・ソルティドック各¥600


    ※いずれも消費税別の価格です。

     

ソフトドリンク

ノンアルコール飲料やジュースなど。
 小さなお子様でも多すぎない量の飲み切りグラス販売もあります。


  • 瓶もの

    1. 玄さんサイダー
    ラムネに近いご当地サイダー。¥350

    2. バヤリース・オレンジ
    懐かしのオレンジジュース。¥250

    3. 三ツ矢サイダー
    1881年に兵庫で誕生。¥250

    4. コカ・コーラ
    スカッとさわやか。¥250

    5. ウーロン茶
    ピンクレディがブームの先駆け。¥300

    6. ウイルキンソン・タンサン
    実は宝塚生まれです。¥300

    7. ノンアルコール・ビール
    アサヒドライゼロ¥600

    ※いずれも消費税別の価格です。

     


  • グラスで

     お子様用 飲み切りグラス 150ml
    ・果汁100% オレンジジュース
    ・果汁100% アップルジュース
    ・カルピス
    ・カルピスソーダ各¥120

     ジンジャーエール
    ・カナダドライ 250ml¥300


    ※いずれも消費税別の価格です。

     

地酒の特徴

辛口な日本酒というと淡麗な辛口をイメージされる傾向が強いのですが、当地の地酒の特徴は同じ辛口でも『濃厚芳醇な辛口』が多いです。
日本酒は世界に冠たる醸造技術で造られた、
いわば芸術作品です。
蔵が違えばもちろんのこと、同じ蔵の同じ名前のお酒でも造りの年度によって味わいが変わったりするものもございますし、一言に辛口といっても実に様々なタイプがございます。

日本酒は日本酒度と酸度の分布を見ることによって大まかな味が予測できます。
日本酒度とは、水温4度の水の比重を 0 として、お酒の比重を示した数値です。
糖分が多く含まれるほど重くなるのでマイナス。またアルコール度数が低いとマイナス傾向を示します。
酸度とは、お酒に含まれる酸の総量を示し、酸度が高いとキレが良く辛く感じます。
また、日本酒の味わいは酒度と酸度以外にも、コク・旨味を生み出すアミノ酸度やアルコール度数、
香りなども大きく影響しますので、日本酒の特徴を言い表すにはもう少し立体的にとらえる必要がありますが、
味わいの要素で大別すると
   濃醇辛口 … コクがあってキレがある。
   濃醇甘口 … コクがあってまろやか。
   淡麗辛口 … さっぱりとしていてキレがある。
   淡麗甘口 … さっぱりとしてまろやか。
の4グループに分けられます.
当ホテルにある地酒の傾向から言えば
 玉川 > 竹泉 > 香住鶴(左ほど濃醇)かと思います。
この早見表は当地の地酒の特徴をお伝えするためのひとつの参考になればと思い作成しました。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。